チャイナドレス 中華街

キーワードで探す

検索

カテゴリー

天宝堂 公式ブログ



 
北西 北 北東
西 中央 東
南西 南 南東

北西 二黒巨門(じこくこもん) 大凶[病符位]

二黒は主に疾病の宿星で、病気になりやすいので気をつけましょう。
主に婦人病が多く、男性は胃腸炎に気をつけます。 そのためにはこの方位での改修、増築、土を掘ることを避けます。母親の病気に気を付けてください。
サツを解消するには6個の八卦円銭あるいは元宝、六帝古銭、八卦風鈴、六帝鐘を置くとよいでしょう。 この方位に玄関があるときは金銀龍、金色の瓢箪もしくは太歳牌を掛けます。

さらに強く抑えたい時は吊羅盤・八卦鏡・八卦十二方位牌を置きます。 二黒は凶星ですが、幸い2004年から八運に入っており、八白と組み合わせると財運で名を上げられるパワーを持っいます。この方位に金銀龍を置くと田畑や土地の運用・不動産に運がよくなるでしょう。
財運をあげたいときは八白玉・八白瓢箪を置きます。

一白生まれの人は凶 この方位に白瓢箪・元宝・金色の置物を置きます。
旧1月・10月:男性はケガ、女性は出産に注意 女性のトラブル 黒いものを置く。
旧2月・11月:不動産、引っ越しに吉 八白瓢箪、五帝銭がお勧め。
旧3月・12月:財運 女性の誘惑による散財に注意 桃木七星剣を置く。
旧4月:不動産、財運によって繁栄 五帝銭がお勧め。
旧5月:やもめになりやすい 病気に注意 龍鐘・六帝鐘を掛けて朝晩6回鳴らす。
旧6月:嫁姑のトラブル、浮気、盗難に注意 水晶を入れた赤い網の袋・ローズクォーツの飾りなど赤いものを置く。
旧7月:口による災い、トラブル、賭博による破産 水晶を入れた赤い網の袋・ローズクォーツの房飾りなど赤いものを置く。
旧8月:病気・入院に注意 財運、不動産、田畑牧畜に吉 五帝銭がお勧め。
旧9月:男性は胃腸病、女性は婦人病に注意 白いものや銅製のもの、六帝古銭を置く。