チャイナドレス 中華街

キーワードで探す

検索

カテゴリー

天宝堂 公式ブログ



 
北西 北 北東
西 中央 東
南西 南 南東

南 五黄廉貞(ごおうれんてい) 大凶[五黄サツ]

九星の中で最も凶性の強い星宿です。また三サツが来ているので三頭の麒麟を置くといいでしょう。 この方位に玄関がある家は、家族が命にかかわる急病になりやすいので十分な注意が必要です。五黄は災禍・病気・夭折・困難・失敗など一切の災の原因であると言われ、この方位に玄関がなくとも騒いだりものを頻繁に動かすと災い怪我や病気などの災いが起こりやすいです。2017年の全ての運勢はこの五黄サツを解消させることに専念してから、吉方位を加運するとよいです。
解消する風水アイテムを使用することにより五黄の力を相殺させ、五黄凶星の力量を低減させます。まず赤いものは避けましょう。

この方位の入り口や部屋には七星剣・八卦風鈴・六帝古銭・銅製風水尺・銅製五輪塔を置きます。また、銅製貔貅を6匹、六帝古銭、六個の元宝、六個の銅銭、六個の八卦円銭・招財円銭を置くと五黄の凶性を解き、財運をアップしてくれます。

六白・七赤の人は吉・金糸水晶七星陣・五本爪の龍を置くとよいでしょう。
一白の人は凶で、白龍・水晶七星陣を置くとよくなります。
旧暦1月・10月:破産、傷害に注意 赤い網の袋、赤の八卦カードを置く。
旧暦2月・11月:おなかの病気、手足の怪我に注意 太歳牌を置くか、龍鐘・六帝鐘を朝晩6回金を叩きます。
旧暦3月・12月:泌尿器の病気に注意 緑玉の瓢箪を置く。
旧暦4月:大凶  災難、病気に注意 黒い瓢箪を置く。
旧暦5月:よい運に恵まれる 元宝を置く。
旧暦6月:財運に「恵まれる 元宝を置く。
旧暦7月:吉よい運勢に恵まれる 五帝古銭を置く。
旧暦8月:大凶 病気に注意、六帝銭を置くか、龍鐘・六帝鐘を朝晩6回金を叩きます。
旧暦9月:財産不動産を失いやすい 八卦瓢箪を置く。