チャイナドレス 中華街

キーワードで探す

検索

カテゴリー

天宝堂 公式ブログ



 
北西 北 北東
西 中央 東
南西 南 南東

南東 九紫右弼(きゅうしうひつ) 大吉[喜慶]

九紫は吉慶で未来に希望・結婚・出産・進歩をもたらす宿星で、この方位の運を上げると婚姻・男子の誕生・仕事の昇進・財運・事業成功を導いてくれます。
2017年は7月が最も良いです。
九紫が南に来ると火災が起きやすいのでこの方位は十分に防災をしたほうが良いです。 婚姻・恋愛の運を上げたいときはこの方位に桃花水晶(ローズクォーツ)・桃花水晶の木を置くとよいでしょう。
仕事の昇進を望むときは梅花銭をこの方位に置きます。 事業を成功させたいときは緑玉文昌塔を置きます。
人間関係をよくしたいときはアメジストカペーラ(水晶洞)あるいはアメジストの樹を置きます。
子宝を願いたい時は旧暦9月に桃の木を置きます。

八白・五黄・二黒生まれ吉。七赤・六白生まれは大凶。
一白生まれの人は凶で八白玉や八個の白い石など白いものを置くと良いです。
三碧・四緑は凶ですが黒いもの・ラピラズリの丸玉をおくと良いでしょう。

この方位で二黒・五黄生まれの人は吉で赤い飾りを置くとさらにいいです。
六白・七赤生まれの人は凶で黄色い物(元宝・アラゴナイト龍亀・アラゴナイト丸玉)を置きます。

旧暦1月・10月:火事、盗難などの災難、眼の病気に注意 水晶クラスタ、黒いものを置く。
旧暦2月・11月:頭の病気に注意 黒い天眼石を置く。
旧暦3月・12月:災難、病気に注意 八卦瓢箪を置く。
旧暦4月:情事に注意、頭や眼の病気に注意 赤いものを置く 旧暦5月:財運、学業、試験、就職に吉 文昌塔、緑の幸福の樹を置く。
旧暦6月:婦人病に注意 八卦円銭を置く。
旧暦7月:子孫繁栄、家業興隆、浮気や眼の病気に注意 緑の瓢箪を置く。
火災を防ぐためには黄色のお椀に水を8割入れて八個の石を入れると良いです。。
旧暦8月:学業成就、眼や頭の病気に注意 黒いものを置く。
旧暦9月:事業成功、子供や眼の病気に注意 水晶文昌塔を置く。

火災を防ぐためには黄色のお椀に水を8割入れて八個の石を入れると良いです。