チャイナドレス 中華街

キーワードで探す

検索

カテゴリー

天宝堂 公式ブログ



クレジットあるいはPayPal(ペイパル)のお支払いはこちらをクリックしてください
 
 
 
   古美術(骨董) > 陶磁器 > 明代 青花花卉文壷
 
 
 
前の商品 明代 青花花卉文壷 次の商品
 
 
明代 青花花卉文壷

拡大 ( Size : 28 kb )
 
商品コード : iw080008k
価格 : 165,000円(税込)
数量
 
 一万円以上は配送料無料
 
 
 
明代 青花花卉文壷
大きさ:高さ8センチ 
明代(AD1368〜1644)

中国景徳鎮で焼かれた民窯の壺
白い透明釉薬の下にコバルト成分を含む呉須(ごす)で文様を
描いたものを青花といい、日本では染付といわれる。

元代から続く唐草文様を引き継いている。
特に呉須の中に黒い成分が混じり黒色を呈しているのは明代初期の
青花の特徴ともいえる。

呉須の中に黒い成分が混じり黒色を呈しているのは明代初期の青花の特徴ともいえる。

中国古美術・天宝堂

 
 
 
 
  名 前 : 評 価 :
 
内 容 :
入力する
 
入力された顧客評価がありません。