チャイナドレス 中華街

キーワードで探す

検索

カテゴリー

天宝堂 公式ブログ



 
 
 
   風水 開運アイテム > 帝銭/梅花銭/銭剣 > 六爻占術用亀の甲羅 銅製 古銭3個付
 
 
 
前の商品 六爻占術用亀の甲羅 銅製 古銭3個付 次の商品
 
 
六爻占術用亀の甲羅 銅製 古銭3個付

拡大 ( Size : 90 kb )
 
商品コード : iw082096a
価格 : 8,100円(税込)
ショップポイント : 290
数量
 
 一万円以上は配送料無料
 
 
  六爻占術用亀の甲羅(鍍金・古銭3個付)
材質:銅製(真鍮)
大きさ:長さ11センチ 幅9センチ 高さ4センチ
古銭の大きさ 径2.5センチ前後
(古銭は古いものですので色・状態が多少変わることがあります。)

使用法
甲羅の口の中に古銭を三枚入れて占います。

占いの方法はいろいろあるようですが
代表的なのが擲銭法(てきせんほう)といわれるものです。

コインの投げ方
 中国の古銭は四角い穴があり、中央の四角は地を表し、丸い縁は天を表します。丸いふちと中央の四角の間の部分は肉といい人をあらわします。いわゆる天地人の三元が古銭に内包されています。

 古銭には裏と表があり、それぞれ陰と陽を表します。甲羅の中に三枚の古銭を入れて上下に振ります。何回か振ってから、平らな部分の上に投げて、その古銭の表裏をみます。これを6回繰り返します。
出てきた6回分の古銭の表裏を記録していきます。表裏の出てくるパターンは次の4通りになります。(通宝とか時代の出ているほうが表になります。)

一枚が裏・二枚が表:少陽といいます。
二枚が裏・一枚が表:少陰といいます。
三枚とも裏:老陰といいます。
三枚とも表:老陽といいます。

卦は6個の爻からなっていることから、下から記して、6回分順に重ねていきます。
最初に出た結果を初爻といい一番下に記します。二回目を二爻といい、三回目は三爻、四回目は四爻、五回目は五爻、最後は六爻または上爻といいます。

老陽と老陰はともに動爻とも言われ、この爻には変化が起こります。
陽が陰に、陰が陽に変わるのです。変わってでてきた爻は変爻といいます。振ってできた卦は本卦または主卦といい、変わってできた卦は変卦または之卦といいます。


 
 
 
 
  名 前 : 評 価 :
 
内 容 :
入力する
 
入力された顧客評価がありません。